昭和41年生まれのテラスハウス、内装ビフォーアフター(1階&2階)

みなさま、こんにちは。

 

A&K works 広報担当安部ミサです。

 

 

先日からご紹介している、

ブログからお申込みいただいたお客様の昭和41年生まれの物件。

 

◆外壁ビフォーアフターの紹介⇒★★★

 

◆内装ビフォーアフター(水回り編)⇒★★★

 

内装の2回目は、1階&2階のビフォーアフターをご覧いただきます。

1階は、床の傷みが激しいところや建具の建付けが悪いところもあり

ほぼリノベーションに近い、リフォームですが

既存で使えるものは、活かして再利用しています。

 ■玄関開けて第一印象ビフォー

 

 

 

■玄関からの第一印象 アフター 

 

 

土間、階段はそのまま

 

右奥に見えているのは、新設した洗濯機置き場の仕切り壁

床は、ヘリンボーン柄のCF(クッションフロア)に変更、クロス全て貼り替え

 

 

■玄関&キッチン、ダイニングのビフォー

 

 

■玄関&キッチン、ダイニングのアフター

 

 

キッチンは、そのまま利用

 

右側に見えている、ツヤツヤした引戸は建付けが悪く撤去し

色のバランスを考え、ダークブラウンのロールスクリーンを設置

 

床のヘリンボーン柄と玄関扉のパステル系ターコイズをアクセントに

可愛らしさを表現しました。

 

 

■奥の和室から見た1階全体のイメージ ビフォー

 

 

 

■奥の和室から見た1階全体のイメージ アフター

 

 

■洗面所側からの1階全体のイメージ アフター

 

 

 

■1階の奥の和室 ビフォー

 

 

■1階の奥の和室 アフター

 

 

床の傷みが激しく、全体的にリノベーションに近い状態で、リフォーム

水回りは、前回ご覧いただきましたが・・・

 

お風呂とトイレのスペースを別々に分け

トイレの扉は、窓枠にあわせ、ダークブラウンに

 

左の壁は、洗面所の目隠し壁として

右の壁は、洗濯機置き場の目隠し壁として新設

 

左の目隠し壁のターコイズのクロスをアクセントに、

右と左にレンガ柄クロスをいれ、お部屋全体のバランスを取りました。

 

 

■2階の和室 ビフォー

 

 

■2階の和室アフター

 

 

床は、ヘンリーボーン柄のCF(クッションフロア)で洋室に変更

 

左側の壁は、山吹色のクロスでアクセント

階段の扉は、ベージュとアイボリーの柄物クロスで

同系色でまとめ、温かさ&可愛らしさを出しました。

 

■2階反対側からのビフォー

 

 

■2階反対側からのアフター

 

 

アフター階段を上がってきた時の見え方です(扉のアクセントクロス)

 

 

 

今回のターゲットは、

「母子家庭、レトロスタイルが好きなカップル」

 

物件のコンセプト

「ほっこりと温かさの感じられる、レトロ可愛いお家」

 

 

施工完了後、この物件のオーナー様から、

 

予算の都合上、

一階と二階でリフォームのレベルが違う(壁や天井部分)のですが、

それぞれに合わせた、かわいい仕上がりで、

 

なおかつ一軒の家としての統一感を出すように

クロスを選んで頂いたように感じました。

 

自分の物件のビフォーアフター、ブログで見るのを楽しみにしています。

 

と、嬉しいご感想をいただきました!!


 

3回に分けて、ご覧いただいたこの物件のビフォーアフター

 

合わせて、ご覧くださいね。

 

外壁ビフォーアフターの紹介⇒★★★

 

内装ビフォーアフター(水回り編)⇒★★★

 

Sオーナー様「ありがとうございました(*^-^*) 」